ここから本文です

研究開発活動

研究開発体制の刷新

 エーザイは、今なお十分な治療法が確立していない疾病が多くあり、エーザイがフロントランナーとなりうる「立地」を見出している「ニューロロジー」と「オンコロジー」を重点領域として研究開発資源を集中的に投入し、これらの領域を中心に有用性の高い新薬を生み出す努力を続けています。2016年4月に発足したニューロロジービジネスグループ、オンコロジービジネスグループが探索研究および臨床研究に関する全機能を有します。また、両ビジネスグループのナレッジデータを集約・融合させ新たな知を創造することを企図して、hhcデータクリエーションセンターを新設しました。エーザイグループのビッグデータセンターとしての役割を担い、新たな創薬標的やバイオマーカーの同定等を推進します。加えて、非臨床(安全性、薬物動態)研究、プロセス・製剤・物性分析研究、薬制、臨床開発サポートなどの創薬支援機能を集約したメディスン開発センターも新設しました。メディスン開発センターは、ニューロロジービジネスグループ、オンコロジービジネスグループにおける研究開発を強力かつ効率的に支援していきます。

グローバルに展開する創薬研究拠点

 エーザイは、グローバルに探索研究、開発研究、臨床研究を展開しています。エーザイは世界の様々な知と想いを交流させることで、革新的新薬創出に向けて邁進しています。

創薬研究拠点

関連リンク

※研究開発の進捗の詳細は決算短信及び参考資料の研究開発の項目をご覧ください。