#ThisIsMBC エレメンツキャンペーン転移性乳がんを患っている患者様とご家族が自分達の経験について発信し、他の患者様とご家族を勇気づける

  • シェア
  • ツイート
  • シェア
  • ツイート

2020年10月

#ThisIsMBC エレメンツキャンペーンは、エーザイの米国子会社であるエーザイ・インクが、転移性乳がん(以下、MBC)に関する啓発や患者様支援に取り組む非営利団体(NPO)METAvivorと協力して2018年に開始した取り組みです。エレメンツキャンペーンでは、9名のMBC患者様について、MBCが心身に与える影響を伝える患者様ご自身の写真と動画を通じて、それぞれのストーリーにスポットライトが当てました。

  

このプロジェクトは、患者様の創造的な表現を通じて自身の経験を共有することでMBC患者様とそのご家族、友人を勇気づけるとともに、サポートし、励まし合う関係を築き、病気に対する誤解を無くすことを目的としています。患者様が集まり、リラックスした雰囲気の中で写真撮影を行うことから始まり、MBCが自身の生活や家族にどのような影響を与えたか率直に話し合いました。撮影では、MBCを水に例え、患者様の水中写真を撮影しました。水中写真は、患者様と介護するご家族がMBCと共に生きていることを表しています。患者様の写真やストーリーは、MBC情報サイト(MBCInfoCenter.com)に掲載されています。

  

エレメンツキャンペーンの支援者で、参加者でもあるMBC患者様のラナン・ハリ氏は「MBC患者様は、初期乳がんの患者様に比べて、非常に異なる課題やニーズを抱えています。私たちにとって、癌と闘うことは、私たちが生きている限り治療を受け、それに伴う身体的、精神的負担を負い続けることを意味します。私たちは、毎日、この身体的・精神的負担を乗り越えるために努力しています。エレメンツキャンペーンの写真やメッセージを通じて、他の人にも同様にそれらの課題を乗り越えていただきたいと思っています。」と述べました。

本キャンペーンは大変な反響を呼び、乳がんを経験した方のランジェリーや水着のデザイナーである小野アナ氏の興味を引きました。小野氏は、ニューヨークファッションウィークのファッションショーで、#ThisIsMBCエレメンツキャンペーンを紹介しました。ショーでは、MBC研究の資金集めを目的とし、エレメンツキャンペーンの参加者をはじめとするMBC患者様をモデルとした写真展示を行いました。エーザイ・インクは、METAvivorと共に、本イベントのスポンサーになりました。

 

#ThisIsMBC エレメンツキャンペーンに続いて、2019年にはBeneath the Breast(胸の奥)キャンペーンが開始されました。本キャンペーンでは、MBC患者様の胸の奥の問題への関心を高めることを目的とし、7名のMBC患者様とパートナーがMBCと診断された後のコミュニケーションやスキンシップ、家族計画と生活の変化といった繊細な問題について語りました。それらのストーリーは、同じくMBCInfoCenter.comで紹介され、ソーシャルメディアでも共有されています。

 

MBCは、がんが体の乳房以外の部分に広がって、進行した段階のがんです。MBCと診断された女性の推定5年生存率は約27%です1。 乳がん患者様の約6〜10%が最初の診断時にがんが転移していると推定されています2

 

METAvivorによると、MBCは深刻な疾患にもかかわらず、患者様やその介護者に提供されるリソースは非常に少なく、MBCに充てられているのは乳がん研究資金の2〜3%のみです。

 

#ThisIsMBC エレメンツキャンペーンは、患者様とそのご家族と繋がることでコミュニティにプラスの影響を与えるプログラム開発をめざすエーザイのヒューマン・ヘルスケア(hhc)理念に基づく活動です。

 

1 SEER. Cancer Stat Facts: Female Breast Cancer. 2019. Available at: https://seer.cancer.gov/statfacts/html/breast.html. Accessed November 6, 2019.

2 Metastatic Breast Cancer Network. Incidence and Incidence Rates. October 13, 2019. Available at: http://mbcn.org/incidence-and-incidence-rates/. Accessed November 6, 2019