リンパ系フィラリア症への取り組み

活動一覧

治療薬DEC錠の蔓延国への最新の供給状況

29カ国へ20.5億錠

2022年4月現在

  • 2010年11月:世界のリンパ系フィラリア症蔓延国へ向けて、2020年までにDEC(ジエチルカルバマジン)錠22億錠を、WHO(世界保健機関)を通じて無償提供する契約を締結
  • 2013年08月:エーザイ製DEC錠のWHO事前認定を取得、顧みられない熱帯病治療薬での世界初の認定取得
  • 2013年10月:自社バイザッグ工場より錠剤供給を開始
  • 2017年04月:2020年以降もリンパ系フィラリア症が制圧されるまでDEC錠の無償提供を継続することを発表

「DEC錠」供給状況と制圧国

●:既出荷国

制圧国

DEC錠を提供した29カ国のうち、エジプト、キリバス、タイとスリランカでリンパ系フィラリア症制圧が達成されました。

  

過去の記事を見る

当社の取り組み

リンパ系フィラリア症治療薬の蔓延国への供給状況、疾患制圧活動についてご紹介しています。

新興国・開発途上国における医薬品アクセス向上のための事業展開についてご紹介しています。

顧みられない熱帯病、三大感染症の研究開発活動についてご紹介しています。

関連リンク